毎年人気の屋形船

お花見の時期の屋形船


トップ » お花見の時期の屋形船

屋形船と花火大会の組み合わせ

夏になると各地で花火大会が繰り広げられます。花火大会が開催される場所の中でも、海や川などで開催される花火大会の見物の方法の一つに屋形船を利用した方法が有ります。お座敷になっている室内では、天ぷら、お刺身など和食を中心とした料理が出され、食事を楽しみながら花火大会を楽しめるのです。屋形船による花火見物の歴史は古く、原型となったものは平安時代だと言われています。これは貴族の遊びとして利用され、江戸時代に入ると大名、豪商と言った人々などの花見見物、月見、そして花火大会などで利用されていたと言われています。